印鑑の選び方

印鑑には様々な種類があり、どれを買うか迷います…
必要な印鑑を失敗せずに買うためには、目的・用途の2つをポイントに最適なハンコを選びましょう。
猫印鑑には「銀行印」タイプと「認印」タイプの2つの種類があります。



銀行印について

銀行印とは、銀行・信用金庫・信用組合などの金融機関に届出印として登録するハンコのことをいいます。
作成するお名前は規定がなく「フルネーム」・「苗字のみ」・「名前のみ」の3通りがあります。女性は結婚によって苗字が変わる可能性もあるため、「名前のみ」で作成することも多いようです。

当店の猫印鑑は銀行印として登録可能です。ご注文の後にバランスを見ながらお名前と猫のデザインを組み合わせるので、完全オリジナルの特別な印鑑です。人とは違った印鑑を作成したい人やねこ好きな人に最適です。


銀行印のオススメサイズ

サイズとは、印面の直径のことです。
女性は12.0mmまたは13.5mm、男性は13.5mmまたは15.0mmを選ばれるかたが多いです。

  • 銀行印のオススメサイズ一覧


  • 銀行印ランキング



    認印について

    認印とは届出をしていないハンコのことをいいます。
    宅配業者の受領印やお仕事の書類への捺印の際に多く使われています。
    作成するお名前は、色々な場面で人の目に触れることが多いという面から「苗字」が一般的とされています。

    猫印鑑は印鑑タイプだけでなく朱肉が内蔵されているシャチハタタイプもあり、瞬時にかわいいネコ文字の捺印が可能です。
    人と被りたくない方や猫好きな方に最適な印鑑です。


    認印のオススメサイズ

    サイズとは、印面の直径のことです。
    すばやく捺すことができるシャチハタタイプが大人気で、定番サイズの9mmか9.5mmを選ばれるかたが多いです。

  • 認印のオススメサイズ一覧


  • 認印ランキング



    猫印鑑について


  • 猫文字とは
  • 猫印鑑とはお名前の一部がねこのデザインになっているハンコです。
    ご注文後、お名前に合わせて印面のデザインを作成するので世界に1つだけのオリジナル印鑑となります。
    作成した2パターンの印面デザインより自分でお好きな方を選べるのも嬉しいポイント♪ 印鑑タイプとシャチハタタイプがあり、印鑑タイプは全てかわいいねこデザインのケースがセットです。



  • 猫
  • TOPへ戻る

    ABOUT US

    名入れ工場について

    お名前シールロゴ

    わたしたちは
    5年連続ランキング1位の
    「お名前シール工場」を運営している会社です。


    お問い合わせはこちら